横浜国立大学施設部-廃棄物

廃棄物の分別について家電リサイクルについて屋外クリーンボックスの整備について

廃棄物の分別について

廃棄物の処理及び清掃に関する法律その他関係法令に基づき、各種法令等に合致した分別、排出を義務付けられています。また、行政の査察が不定期にあり、毎回、厳しくチェックを受けています。

また、横浜市廃棄物等の減量化、資源化及び適正処理等に関する条例で、事業者の責務として廃棄物等の減量化及び資源化を図らなければならないとされており、本学もエコキャンパス構築指針において、廃棄物の適切な処理とリサイクルを推進するとしています。

このため、本学の敷地に出入りされる皆様に、廃棄物・リサイクル品の分別の徹底にご協力をお願い致します。特に、「燃やすごみ」には、「プラスチック」「ビニール」「金属」等でできたものは捨てないでください。

家電リサイクルについて

家電リサイクルの対象は、家庭用の、『エアコン』『テレビ(ブラウン管式、液晶・プラズマ式)』『冷蔵庫・冷凍庫』『洗濯機・衣類乾燥機』の4品目です。詳しい内容は、下記サイトでご確認ください。

一般財団法人家電製品協会 家電リサイクル券センター

(http://www.rkc.aeha.or.jp/text/p_4list.html)

屋外クリーンボックスの整備について

屋外クリーンボックスは下記の通り設置されています。

PAGE TOP

〒240-8501 神奈川県横浜市保土ケ谷区常盤台79-1  横浜国立大学施設部