本学の取り組み

横浜国立大学は,横浜市条例『横浜市生活環境の保全等に関する条例』に基づき,平成17年度より地球温暖化対策計画書の届出を行うこととなりました。これに基づき,地球温暖化を防止する対策を推進していきます。

地球温暖化を防止する対策の推進に関する方針は以下の通りです。

地球温暖化を防止する対策の推進に関する方針

  • 本学は,自らの事業活動のあらゆる分野を通じて温室効果ガスの排出抑制に率先して取り組むことにより,排出抑制を図り,地球温暖化対策を推進し,活力のある持続可能な社会の実現に貢献します。
  • 本計画の推進および点検・評価のため,全学的な組織を整備するとともに,地球温暖化対策を長期的,継続的に実施します。

※詳細については以下をご覧ください。

《新第Ⅲ期計画期間(平成28~30年度)》

※横浜市地球温暖化対策計画制度では,平成22年4月から,対象事業者が拡大され,各対象事業者の地球温暖化対策計画や取組結果など市による評価が加えられました。本学の取り組みは,平成28年度から新第Ⅲ期計画期間となっています。

《新第Ⅱ期計画期間(平成25~27年度)》

《新第Ⅰ期計画期間(平成22~24年度)》

《第Ⅱ期計画期間(平成20~22年度)》

《第Ⅰ期計画期間(平成17~19年度)》

PAGE TOP

〒240-8501 神奈川県横浜市保土ケ谷区常盤台79-1  横浜国立大学施設部