使用申込について(一時使用)

本学の土地・建物の貸付業務のうち,「国立大学法人横浜国立大学土地・建物使用規則」第4条第2項に基づき,使用期間が7日以内の一時的な使用案件(以下「一時使用」と表記)に関し,必要な申込み等について案内します。本ガイドを参考に適切な書類の提出にご協力お願いします。
(年間を通じての使用については,本ウェブサイトに掲載しておりません。直接,資産運用係までお問い合わせください。)

申込の手順

予約は使用月の3ヶ月前の1日から可能です。

  1. 資産運用係へ使用について問い合わせる
  2. 使用しようとする土地・建物の管理部局等に確認し、利用の可否について連絡(1週間程度)
  3. 利用可の場合のみ下記様式①「土地・建物使用申込書」を資産運用係まで作成・提出
    (使用当日から起算し,おおむね1ヶ月以上前までに提出)
  4. 資産運用係にて土地・建物使用承認通知書並びに請求書を発行、送付(書類作成・決裁業務で1週間程度)
  5. 土地・建物使用料金を使用前日までに納付
  6. 資産運用係と、使用される管理物件に関する事前利用打合せ等
  7. 使用当日(委託警備員立会いの下で鍵開錠)
  8. 使用後は,火気、戸締まりの点検及び清掃・現状復帰を行い,委託警備員立会いの下で下1~3検査確認を受け,委託警備員へ鍵の返却
    • ゴミの搬出
    • トイレットペーパーの補充
    • 窓の閉鎖並びに消灯

なお,「国立大学法人横浜国立大学土地・建物使用規則」第2条第1項各号に基づき,学長が必要と判断する場合を除き,個人・民間法人の申し込みはできませんので,ご注意願います。
ご不明な点については資産運用係にお問い合わせ下さい。

様式の種類

番号 書類名 ワード PDF 備考
土地・建物使用申込書 申込様式です。使用可の連絡後,添付書類・図面等を添えて資産運用係まで提出願います(年間使用共通書式)。
土地・建物使用料減免申請書 使用料金を減額するための申請様式です。
「国立大学法人横浜国立大学土地・建物使用料金について」第5各号のいづれかに該当し,減額を申請したい場合はこの手続きが必要となります。
添付書類等を添えて「①土地・建物使用申込書」とともに資産運用係まで提出願います。

記入上の注意

  • 「1.使用しようとする財産」 欄について
    「所在」
    常盤台地区以外の土地・建物を申込される場合は,「横浜市保土ヶ谷区常盤台79」を削除もしくは二線にて訂正の上,ご記入願います。 なお,各地区の土地・建物に関する所在につきましては,横浜国立大学ウェブサイトに記載されています。
    「区分」
    申込を希望される土地もしくは建物のいずれかに○印をご記入願います。
    「数量」
    土地の申込に際してのみ単位㎡にてご記入願います。
  • 「2.使用物の名称及び部屋名」 欄について

    特に建物を申込される場合は,建物名称と部屋番号を必ずご記入願います。

  • 「3.使用期間」 欄について

    上記にてご説明の通り「国立大学法人横浜国立大学土地・建物使用規則」第4条第2項に基づき使用期間が7日以内の一時的な使用に限られますのでご注意願います。
    また,時間帯につきましては,原則,職員の勤務時間である8時30分~17時15分となります。

  • 「4.使用目的」 欄について

    必ずご記入願います。

  • 「5.使用人数・添付書類」 欄について

    延べ人数を必ずご記入頂き,申込を希望される側の開催要項等の資料を添付願います。

  • 「7.大型バス入構の有無(該当に○)」欄について

    有・無に○を付し,大型バスの入構が有る場合は台数も併せてご記入願います。

  • 「8.備考」 欄について

    必ずご記入願います。

その他注意事項

  • 次年度の施設予約に関しましては、学年暦未定のためお答えできません。
    4月以降にお問い合わせ下さい。

担 当 : 施設企画課資産運用係
電 話 : 045-339-3086
e-mail : 資産運用係メールアドレス

PAGE TOP

〒240-8501 神奈川県横浜市保土ケ谷区常盤台79-1  横浜国立大学施設部